2016年の道退教とっておきニュース

(2016/05/22)道退教第25回総会が開かれました

総会に先だって、この1年間の中でお亡くなりになった会員のみなさんへの黙祷を参加者全員で行いました。

開会の挨拶を垂石副会長が行いました。

 

総会の議長には、空知支部の加藤さんと根室支部の芝草さんが選出されました。

 

 

 

 

 

会長挨拶に立った渡部務会長は、「衆院5区の補欠選挙の結果は、市民運動と野党共闘がつながると政治が変わることを示しました。今こそ、教え子を再び戦場に送るな!の取り組みを、しっかり進めることが大切になっています。」と話しました。

 続いて、来賓として、北海道高等学校退職教職員の会会長の平山さんが「道退教に負けないようにがんばっています。共に教え子たちの未来を大切にできる世の中にするために力を合わせていきましょう」と挨拶されました。

 道教組からは、椙木書記長が「学力テストの体制で子どもたちが悲鳴を上げています。同時に、昇級に反映するという新たな段階になった教職員評価制度のなかで教職員はバラバラにされてきています。道退教の皆さんと共に、教育全国署名など、力を合わせていきたい」と述べました。


第25回総会に引き続き、総会参加者で懇親交流会が行われました

お待ちしています

あなたのご加入を

下のPDFをひらいてご記入の上、近くの道退教会員/支部/本部の届けて下さい。

FAXでも結構です。

011-742-1001

道退教加入申込書.pdf
PDFファイル 52.2 KB