2015年4月~2016年3月

○ 3月23日 道退教会員が代表/事務局などをになっている憲法/平和に関わる団体紹介

○ 3月 1日 道退教加入よびかけのパンフレット作成

○ 2月 ・・日 檜山支部が「ご勇退の皆様へ」呼びかけをだしました

○ 2月27日 2015年度 道退教幹事会開催

○ 2月 6日 「教え子を戦場に送るな!北海道の会」が衆議院選北海道5区補欠選挙での共闘を呼びかける街頭宣伝

12月 9日 「ゆきとどいた教育を求める全国署名北海道集会」

12月 8日 「教え子を戦場に送るな!北海道の会」第2回総会と講演会開催

11月 9日 第19回道退教囲碁交流会

10月10日 第19回北海道高齢者大会開催

○ 9月24日 全退教 東北・北海道簿ブロック交流集会in宮城(大崎市など)に道退教から7参加

○ 9月16日 第2回 戦争法廃案を求める街頭宣伝

○ 8月21日 「教え子を戦場に送るな!北海道の会」は札幌市大通り西3丁目で、「戦争法廃案」の街頭宣伝/署名

○ 7月26日 「ゆきとどいた教育を求める全国署名北海道スタート集会」

○ 6月14日 「教え子を戦場に送るな!北海道の会」が、「教え子を戦場に送るな!北海道選出衆議院議員要請」

○ 6月 3日 全退教総会開会前に、「退職教職員一万人アピール運動」に関する記者会見

○ 5月23日 道退教第24回定期総会開催

<2016年03月23日> 道退教会員が代表/事務局をになっている憲法/平和団体がたくさんあります

 道退教事務局は11月、「戦争法案廃案の運動について全道的状況を把握し、今後の運動の激励となれば」との思いで、各支部にアンケートを行いました。報告をいただいた結果をお知らせします。充分把握できていない点もありますが、各地の今後の運動に少しでも寄与できればと思います。道退教会員が代表/事務局などの任務を担っている団体名のみ報告していただきました。

 全道的な団体としては、

 ○北海道高齢者等9条の会 ○北海道9条ネット ○教え子を再び戦場に送るな!北海道の会

等があります。

 全道各地の憲法/平和に関わる団体は、下の一覧をご覧下さい。

 ………※なお、抜けている団体があれば、道退教に電話/メールなどでご一報下さい。付け加えます。

<2016年03月01日> 道退教加入呼びかけのパンフレット作成

道退教は、退職される教職員の皆さんや、すでに退職し任用など教育活動に携わっている皆さんに、「ごいっしょに」と加入を呼びかけるパンフレットを作成しました。

道退教加入の呼びかけ.pdf
PDFファイル 5.0 MB

<2016/02/○> 檜山支部が“道退教加入呼びかけ”をだしました


<2016/02/27> 2015年度道退教幹事会開催

2015年度 道退教幹事会開催。8支部参加で活発な討議がおこなわれました。

幹事会終了後、恒例の参加者による交流懇親会が行われ、全道各地の会員の様子や懇親の取り組みや様々な運動の様子も幹事会での討論を補充するような交流がなされました。

<2016/02/06> 「送るな!の会」が、衆議院北海道5区補欠選挙での共闘を呼びかける街頭宣伝

 「教え子を戦場に送るな!北海道の会」として、「戦争法廃止、2000万署名の成功、野党は共闘を!」の願いを込めて、衆議院選北海道5区補欠選挙での共闘を呼びかける街頭宣伝を新さっぽろで実施。

 参加者は恵庭市、北広島市、江別市、厚別区、他から28名が参加。ビラ約300枚配布、署名は90筆。9名リレートーク。


<2015/12/09>「ゆきとどいた教育を求める全国署名北海道集約集会」

石狩・札幌支部事務局長 阿部事務局長が退教の活動を報告しました。

道退教として集約した署名は4,837筆でした。

<2015/12/08> 「教え子を戦場に送るな!北海道の会」第2回総会と講演会開催

 活動経過報告、次年度の活動方針討議の後、「平和紙芝居」と講演。 50名参加

 

 講師は、「明日の自由を守る若手弁護士の会」橋本祐樹氏(北海道合同法律事務所)


<2015/11/09> 第19回道退教囲碁交流会開催

<2015/10/10> 第19回北海道高齢者大会開催

 石狩・札幌支部歌声サークル「コールドーン」合唱でオープニング。

 第2分科会「戦前と戦中の教育」の運営を受け持つ。渡部道退教会長が戦前の教育について詳細に報告。参加者も積極的に議論に参加した。

<2015/09/24> 「全退教東北・北海道ブロック交流集会IN宮城」に道退教から7名参加

 全退教 東北・北海道簿ブロック交流集会in宮城(大崎市など)に道退教から7参加。

 その後、福島原発被災地訪問オプショナルツアーを実施。7名全員参加。

 津波被害の石巻市門脇地区訪問、五日市憲法草案作成千葉卓三郎記念碑、吉野作造記念館を訪問。

 その後、レンタカー2台に分乗し、相馬市、楢葉町、富岡町、双葉町、浪江町、南相馬市等の帰還困難地域などを訪問。

 福島高退教会員大内秀夫氏に案内等でご尽力いただきました。。


<2015/09/16> 第2回 戦争法廃案を求める街頭宣伝

第2回 戦争法廃案を求める街頭宣伝を実施。札幌市南1条西4丁目 パルコ前。リレートーク9名、ビラ配布を応援してくれる人もあり、約300枚配布、署名60筆。

<2015/08/21>

「教え子を戦場に送るな!北海道の会」は札幌市大通り西3丁目で、「戦争法廃案」の街頭宣伝と街頭署名に取り組みました。参加者は25名、8名がリレートーク、署名は約100筆。独自作成ビラ250枚配布

<2015/07/26> 「ゆきとどいた教育を求める全国署名」北海道スタート集会

 「ゆきとどいた教育を求める全国署名北海道スタート集会」が開催されました。

 集会の後、札幌市大通り西3丁目で街頭署名を行いましたが、降雨のため短時間で中止しました。

 

<2015/06/14> 「送るなの会」が北海道選出衆議院議員要請

 「教え子を戦場に送るな!北海道の会」(道退教、道高退教、道教組、道高教組、道高等学校教育研究所の5者で構成)が、「教え子を戦場に送るな!北海道選出衆議院議員要請」を行いました。

 全ての政党に要請しましたが、参加は日本共産党畠山和也議員が参加しました。

 

 畠山議員には、退職教職員アピールに寄せられたコメントの全てを印刷して渡しました。尚、この集いに、「集団的自衛権容認閣議決定の撤回を求める北海道の大学・高専関係者代表唐渡北大名誉教授から連帯の挨拶をいただきました。  

<2015/06/03> 全退教総会開会前に、「退職教職員一万人アピール運動」に関する記者会見

 全退教総会開会前に、衆議院国際会議場で「憲法9条と子ども・青年の命を守る退職教職員一万人アピール運動」に関する記者会見が行われ、道退教から2名しました。

  道退教のアピール賛同者約600名(氏名公表不可の方もいれて) 


<2015/05/23> 道退教第24回定期総会開催

 道退教第24回定期総会開催。何年ぶりかで全支部が参加できました。「戦争法案の廃案を求める特別決議」を採択し、直翌日、安倍首相宛に送りました。

総会の後は、恒例の交流懇親会………/

お待ちしています

あなたのご加入を

下のPDFをひらいてご記入の上、近くの道退教会員/支部/本部の届けて下さい。

FAXでも結構です。

011-742-1001

道退教加入申込書.pdf
PDFファイル 52.2 KB